波紋.jpg

TAKUROMANとは

子どもの頃からの夢を忘れられず、35歳の頃に一念発起して入学した漫画学校在籍時に、感銘を受けた書籍「人体クロッキー」の著者、高桑真恵氏から描画技術を直接学ぶ。ドローイングにより偶然現れた形に直感的な彩色をおこなったものが、ほぼそのままアート作品になる。そのため、同じものを2度と描くことができない。

経歴

2019年12月 中国、北京の人気ギャラリーで作品展示

2021年4月 クリエイターEXPOに初出展

2021年6月 新居田物産株式会社の「Creators meet Towel」プロジェクトにて15種のデザインが採用される

2021年7月 オンラインアートショップ「Fancy Art」にて、アート作品の販売開始

2021年7月 NFTアートプラットフォーム「nanakusa」の第2期公認アーティストに選出される

2021年7月 NFTアートプロジェクト36FUJI にて、制作に参加する36人に選出される。(投票で参加60人の内、1位)

2021年9月 36FUJIにて共同制作した作品が3.4568ETH(約130万円)で落札される。

2021年10月 オンラインメディア NFT NOW にインタビュー記事が掲載される。(日本人NFTアーティストとして第1号)

2021年10月 ART LIVE 2021 キービジュアルとロゴのデザインを担当

2021年11月 横浜の美容院「LOUNGE」で初の単独作品展を開催

​2021年11月 ART LIVE 2021 に出演予定

2021年12月 横浜赤レンガのクリスマスアートコンペティションに出品(12月15-19日)

2022年1月 都内の美容院「ヘアークラブパリ」で単独作品展を開催予定

2022年6月 スペインの世界遺産「サン・パウ病院」で作品展示予定