top of page

TAKUROMANの新作品がバルセロナの世界遺産サンパウ病院での展示が開始

更新日:2022年6月21日

TAKUROMANの新作「心をレントゲンで見てみたら」が、スペインのバルセロナにあるユネスコ世界遺産「サンパウ病院」での展示が6月17日、始まりました。6月20日まで展示されています。


こちら、現地の様子の動画が主催者の株式会社クオリアート様から届いたので、編集した動画となります。(元動画:https://www.instagram.com/p/CfAD9cSKpqU/



画像は、サンパウ病院ウェブサイトより




サンパウ病院のウェブサイト


企画の詳細については、主催の株式会社クオリアートのウェブサイトをご覧ください。



当作品はNFTでの販売を開始しました。



Comments


bottom of page