TAKUROMANが『gespo☆パーティー2022』でライブペイントと2日間のワークショップを実施しました。

更新日:11月3日

TAKUROMANは、10月29日(土)、30日(日)の2日間、群馬県前橋市で開催された大型eスポーツイベント『gespo☆パーティー2022』にて、①30日のオープニングアクトでのライブペイントと ②2日間のワークショップを実施しました。2日間の活動の様子を写真とともにレポートいたします。

■ライブペイント

TAKUROMANはイベント2日目、30日(日)10:00から、オープニングアクトのメインステージに登場しました。今回はなんと!本格派コスプレイヤーたちが太鼓の達人をプレイする中、ライブペイントで作品を描くという過去にあまり例のないユニークな企画。

司会を務めるFMぐんまのパーソナリティ 内藤聡さんの軽快なアナウンスに誘われ、いざステージへ!


内藤さんはインパクトある声に加え、トークにとにかく勢いがあって、それでいてこちらが話しやすいように質問を振ってくれて、太鼓の達人ならぬ、百戦錬磨の「喋りの達人」です。僕は緊張していましたが、おかげでリラックスして挑むことができました。


ステージはこんな感じ。コスプレイヤーさんは全員で5人。みなさん、妥協のない完成度でカッコいいですね。僕は、魔法少女まどか☆マギカが好きなので、巴マミさん(画像一番左の金髪の方)がいてくれてよかったです。いざ、ティロ・フィナーレッ!!

さて、いよいよ演奏が始まります。

曲目は、以下の通りです。


①「天国と地獄」

②「トルコ行進曲」

③「クラポルポルスカ」

④「アイネクライネナハトムジーク」

⑤「ABCの歌」

⑥「Ridge Racer」

⑦「ほんわか家族~ネコトモのうた~」


それぞれの曲は1〜2分半くらいで、合計すると13分ちょうどくらい。

果たして、作品は完成するのか!?それでは、スタート!!


太鼓の達人に合わせ、ドットで構成する描画から始めました。

次にテーマや音楽に合わせ、さまざまなモチーフを加えてだんだん絵を変化させていきました。


・太鼓の音に合わせたドット


・シューティングゲームのレーザーのような光


・階段(誰にもチャンスがある意図)


・3Dパースのような線

・4つの山(gespo☆partyでのチーム構成)


・ABC/gespoの文字


・Friends(仲間/世界)


今回、結構ギリギリで、、実はかなり焦りました。実は手も震えていましたw

が、、どうにか完成しました。


こちらが完成作品。アニメーション有りです!


タイトル「理不尽な敗者なき世界」


ゲームには一定のルールがあり、誰にも同じようにチャンスが存在します。

一方、現実の世界はどうでしょうか。誰かにとって有利なルールになっていないでしょうか。そのようなテーマをもとに制作しました。


それにしても今回、完成してよかった〜。


ライブペイントは一度沼にハマると思わぬ時間ロスになることがあります。

それこそが偶然性の面白さでもあるのですが、、。

ご多分にもれず、今回は最後の方で色合いを調整するときになかなか決まらず苦労しました。ハラハラしながら見守っていただいた皆様、ありがとうございました。


その他、ステージ上ではNFTやメタバースギャラリーの面白さについてもご紹介しました。


■ワークショップ(29日(土)、30日(日))

ライブペイントの他に、「話題のNFTに触れてみよう!」というテーマで、NFTに馴染みのない方々に向けて、「NFTとは何か、NFTの何が面白いか」について、1年半の実践経験を通じて僕なりにわかったことについてお伝えしました。同時にデジタルアートの描き方をお伝えしました。


こちらがワークショップ会場


当初、時間帯を決めて実施予定でしたが、来場者の方が切れ目なく訪れることや、興味の対象がNFTのみ、またはデジタルペイントのみ、とさまざまでしたので予定を変更し、随時受け付けることになりました。 こんな感じ。

今回ワークショップを開催してみて感じましたが、「NFTを始めたい、けど、きっかけがない、やり方がわからない」という方が多かったように感じます。


確かに、NFTを既にやっている人からすると、ウォレットの扱い方に慣れていたり、関わる人の顔が見えていて、熱量を肌感覚で感じられたりするのですが、「まだ始めていない」人からすると、興味はあっても、なんだかよくわからない、と思われることはごく自然なことです。そのような方々に、NFTのおもしろさやNFTの始め方をお伝えしました。


結果、2日間で合計12名の方がウォレットを作成し、OpenSeaにウォレット接続しました。既に作品をアップされた方もいました。


同時に、デジタルアートを体験したいお子さん連れのご家族やNFTに興味のある大人の方がたくさん作品を描いていかれました。



こちら、参加した方々の作品です。(一部)








どの絵も個性があって見ていてウキウキしますね。

大人も子どもも、みんなで自由に好きな絵を描く。

素晴らしいことです。


■まとめ

今回、gespoパーティーにて多くの方と知り合うことができ、とても濃密で素晴らしい時間を過ごすことができました。来場者の皆様、主催者・関係者の皆様、オンラインで応援してくれた皆様、誠にありがとうございました。


■11/3(木)追記

ーーーーーーーー

今回ライブペイントした作品をNFTとして販売開始しました🎉🎉🎉

詳しくはこちらの記事をご覧ください。